本文へスキップ

トリマーになりたい!大好きなペットと過ごすお仕事

トリマーのお仕事

グルーミングの意味/トリマー 資格

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』トリマー

グルーミングの意味

グルーミンググルーミングとは、「毛づくろい」という意味です。

野生動物だった頃の犬は短毛で、自分で舐めて毛づくろいをしていれば十分でした。
 
しかし、人間と一緒に暮らすようになり、人によって毛の長さやタイプなど身体的特徴がさまざまに改良された結果、犬自身では十分に毛づくろいをすることができなくなり、飼い主がお手入れを手伝ってあげる必要が出てきました。
 
ちなみに、「トリミング」とは、ハサミやバリカンでカットしたり、テリアでは専用のトリミングナイフで毛を抜いたりして、形を整えることです。

トリミングは飼い主自身ができなければ、プロのトリマーにお任せするにしても、ブラッシングなど日常的なグルーミングは、飼い主の義務として行いましょう。

「グルーミング」は、ブラッシングをすることだけでなく、シャンプー、爪切り、歯みがき、耳そうじなど、日常のお手入れ全般のことを言います。
 
グルーミングを行う目的は、見た目をきれいにすることだけではありません。犬の全身に直接触れることでボディチェックすることができ、被毛の状態、傷や皮膚病など、体の異常にいち早く気づくこともできます。
 
散歩のあとは、目に見えないほこりやノミ、ダニなどが体についていることもあるので、ブラッシングする習慣を身につけるとよいでしょう。

人から体のどこを触られても嫌がらない犬にすることは、犬と一緒に暮らしていくうえで大切なことです。

飼い主にも触らせない部分があると、動物病院やグルーミングサロンに行ったときに暴れたり、人がなでようとしたときに咬みついたりすることもあり、のちのち問題行動にもつながりかねません。
 
飼い主がやさしく言葉をかけながら愛犬の体に触れることは、とてもよいスキンシップとなり、信頼関係を深めることにもつながります。

子犬の頃から人に触られることに慣らしていきましょう。






犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』トリマー 資格

トリマー関連講座紹介

 トリマー  

ヒューマンアカデミーの通信講座

トリミング講座(ハサミセット/右利き)

提携団体のバックアップで通信講座でもハンデなし。業界で求められるトリミングスキルを習得!

ペット業界で必要とされる知識や技術を身につけ、独立・開業のビジネスチャンスを掴む。

ナビゲーション